2022年07月09日

2022.7.8事件

7月8日に安倍元総理が殺害された。
首相だった政治家が殺されるのはニ.ニ六事件以来じゃなかろうか…。

歴史的事件になった…。

なんとか一命だけは取り止めて欲しいと願っていたが、その思いは届かなかった。
きっと国民の殆どがそう願ったに違いない。

本当に無念だっただろう。
悔しかっただろう。

まだまだやりたい事はあったはず。

この事件をもし喜んでいる奴らがいるとすれば、アベガーか…。

若しくは…

裏社会の人間か…

はたまた野党の陰謀か…。

何だろう。。。
この行動は…。

そこまで精神的に追い込まれて起きた衝動的な行動なのか?

使命感に駆られての行動なのか?

自分を犠牲にしての英雄気取りの行動なのか…。

それはこれから詳しく取り調べが行われていくであろう。


ムカつくから殺す。。。
という行為が巷でも起きている昨今、そんなに簡単に人間の命を奪えるのか?
ゲームの様に蘇るとでも思っているのか?

人間の命の尊さと言うものが失われてきている時代と感じる。

日本はアメリカに10年遅れていると良く言われるが、それはある意味日本の良い所でもあり、それが治安が良いと言われる日本という独自の国と思っていたが、どんどん悪い意味でアメリカ化してきている気がする。

日本にもやがて、手作り銃などを乱射して〇〇十人死亡とかいう事件が起きるのもそう遠くないかもしれない。。。

安倍さんの死を無駄にしない為にも…

与党、野党が結束して日本という国は世界一素晴らしい国であると言われる国作りをやって貰いたい。

我が我がで、人を蹴落とすのではなく、政治家全員が手と手を取り合って国民の代表として、常に前向きな発言で、批判から入るのではなく、受け入れた上でそれを上乗せされた更なる新しい意見を出して、良いディスカッションをして欲しい。
見ていて楽しくワクワクする様な国会中継。
そんな答弁を繰り広げて素晴らしい国作りをしてくれる事を期待する。

それを今の政治家に望む。

無理かな…。

悲しい国。日本。


posted by 加藤大騎 at 19:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする