2017年01月10日

寒中見舞い申し上げます。

年が明けて早くも半月が過ぎようとしてますね…。
年々時が過ぎるのを早く感じています。
充実した日々だから時間が過ぎるのが早い!とかではなく…
確実に早く時が過ぎ、老いていくのを感じる日々です。
どうしたものか…。
だからこそ、この一分一秒を大切に生きようと、そう思う次第です。

さて…

わたくし加藤大騎は今回素敵なご縁があり、1月に舞台へ立つ事になりました。

今回の作品は劇作家の畑澤聖悟さんが劇団民藝に書き下ろしたハートフルストーリーで大絶賛を受けたとても面白い作品です。
お忙しい時期とは思いますが、是非御覧頂けたら幸いです。

ことのはBOX第5回公演
「カミサマの恋」
【脚本】 畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
【演出】 酒井菜月(たこ足配線企画)
【会場】 シアター風姿花伝
(〒1610032 東京都新宿区中落合2-1-10 TEL 03-3954-3355 )

【チケット】
〖前売〗3,500円〖当日〗3,800円
(日時指定 全席自由席)
★初日・千秋楽・平日昼間割★
〖前売 / 当日〗3,200円
★リピート割★
2,500円(半券をお持ち下さい)

【公演スケジュール】
2017年1月18日〜23日
18日(水) ☆19:00 [ 葉 ]
19日(木) 19:00 [ 箱 ]
20日(金)
14:00 [ 箱 ] / ☆19:00 [ 葉 ]
21日(土)
☆14:00 [ 葉 ] / 19:00 [ 箱 ]
22日(日)
14:00 [ 箱 ] / ☆19:00 [ 葉 ]
23日(月)
☆ 13:00 [ 葉 ] / 17:00 [ 箱 ]
今回ダブルキャストで、加藤は「葉チーム」☆印の回に出演します!

【あらすじ】
またそこそこに雪の残る津軽。
"カミサマ"道子のもとへは嫁姑問題、息子の受験、息子の結婚相手探しなど、何かしらの悩み事を抱えた人々かひっきりなしに訪れてくる。
相談者の話を丁寧に聞いてやり、神様の言葉と適切な助言で心をほぐしてゆく道子は、近隣の人々から信頼を集めている。
そんな道子には息子として育てた銀治郎がいる。何年も連絡がなかった銀治郎がある日突然現れ、神妙な面持ちで道子に頼みごとを持ちかける。
なにやら隠していることがある様子。
そんな銀治郎を見守る道子の目には、昔事故で死んだ婚約者の姿が重なって見えてくるのだった...。

加藤は銀治郎役で《Team 葉》に出演します。

【出演】
《Team 葉》
長崎りえ(diamond-Z)
廣瀬響乃(ジェットラグ)
加藤大騎(株式会社GFA)
矢嶋さん美
工藤杏子(Fedelt'amanagement)
岡崎良彦
三村伸子
岡本ぽあ(劇団クロックガールズ)
芳尾孝子(MACイレブン&築地夢桟敷)
井上憲人

《Team 箱》
木村望子
高槻純(正木ルーム)
平石愛
神馬ゆかり
真野マモル
岩堀美紀(みそじん)
吉本智美
䑓月子
朋裕城
[シングルキャスト]
矢守忠彦(劇団モリンチュ)
好沢晴美
中村匡志(麗タレントプロモーション)

【ことのはboxとは・・・】
酒井菜月(たこ足配線企画)と原田直樹(夏色プリズム)による演劇ユニット。
オリジナル作品を上演する二つの団体の演出家が各々が面白いと思った戯曲を持ち寄り、様々なフィールドの役者達と上演を行うことを主旨とする演劇創作団体。主宰する団体とは違った趣向で作品に対してアプローチをかける。

【上演時間】約1時間40分

【スタッフ】
舞台美術:門馬雄太郎
照明:正傳静(劇団ハイデンカン)
音響:井上匠(Otochondri)
舞台監督:吉川尚志
衣装:Natsuko
宣伝美術・パンフレット:佐倉和泉
スチール撮影:瀧本鐘子(sound-beige)

チケット予約は
どうぞ
から御予約下さいませ。

長文を最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

寒い季節です。
インフル、ノロも流行ってます。
どうぞお身体ご自愛下さいませ。

16538BC0-9F9F-4115-A8DE-641E21D6770F.jpg
27EC9F12-C766-465D-8C97-976BDF18F0CC.jpg

2017年1月吉日
加藤大騎
posted by 加藤大騎 at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする