2017年07月24日

美女と野獣と俺

妻と「美女と野獣」を観に来た。
エマ・ワトソンの芝居が気になり、チェックしていた映画だ。

それより…

今、映画が安く観れる。

夫婦50割と言うのがありどちらかが50以上なら二人で2200円で観れるのだ。

妻は喜んでいたが、俺は複雑な気分…。

誰もが通る道だが…。

そんな歳になったのか…。


posted by 加藤大騎 at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美女と野獣と俺

妻と「美女と野獣」を観に来た。
エマ・ワトソンの芝居が気になり、チェックしていた映画だ。

それより…

今、映画が安く観れる。

夫婦50割と言うのがありどちらかが50以上なら二人で2200円で観れるのだ。

妻は喜んでいたが、俺は複雑な気分…。

誰もが通る道だが…。

そんな歳になったのか…。


posted by 加藤大騎 at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

創るという事。

一昨日、昨日とVシネマの撮影。


地獄の様な暑さだった…。


そんな灼熱の暑さの中、スタッフの方々は早朝から汗だくで頑張ってくれてる。


そんな姿を見てると心打たれ、こちらもいい作品を作りたいと、とても気合いが入る。


そんな相乗効果でいい作品が創られて行くのかなと思う。




舞台は何日も何日も稽古してお互いの信頼度や親密度を高めていき作品を作って行く。

稽古中それはほとんどが対キャストだったり、対演出だったりする。

もちろん照明さん、音響さんとのコミュニケーションは必須であるが、稽古後半からが多い。



映画など映像はそれをほんとに短時間で行わないといけない。

そして、スタッフ、キャスト関係なくみんなで一つの作品を作りあげて行く。

当り前だが、作品を作る上でそれぞれがそれぞれの役割分担なのだ。


その、それぞれの役割分担がしっかり出来た時、お互いがお互いをフォローし合ったりして良い作品が創られていく。


そう言う意味で…。


今回のメンバー。


スタッフ、キャストがいい意味で仲が良く、それでいて緊張感があり。



とっても素敵な作品になる事間違いなし❗️


自分の撮影は2日間だったけど…


終わった時の安堵感と寂寥感。


オールアップまで居られないのがなんだか寂しい…。



またこの座組でまた仕事が出来たらいいな。


詳細は後ほど…。



写真は今回共演させて頂いたキャストの方々です(^-^)




25AE41EF-BCD0-42E9-A9FE-C083BC835D75.jpg




posted by 加藤大騎 at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする