2022年03月31日

ATM朗読劇「 七十億通りの心酔物語」

今日は最終稽古。

今年度も、もう終わりですね…。

桜もそろそろ散り始めでしょうか…。

さて、#ATM 朗読劇「#七十億通りの心酔物語」が4月2日から始まります❗️

人と人を紡ぐとても素敵な物語です‼️

この世界観を是非堪能して頂けたら幸いです✨

皆様の御予約、御来場をお待ちしております😊

『ATM アトム -addict the moment-』 旗揚げ公演
短編朗読劇【七十億通りの心酔物語】
●脚本:小野寺俊
●脚色/演出:本田昂也

●日程(開演時間)
4月2日(土) 13;00/16:00/18:30
4月3日(日) 13:00/16:00/18:30
全6公演
●場所
こった創作空間
〒160-0022
東京都新宿区新宿 2-6-8 小沢ビル BI
【アクセス】
JR新宿駅 徒歩 10 分
東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅・新宿御苑駅 徒歩3分
都営地下鉄新宿線新宿三丁目駅 徒歩3分

●料金
前売・当日 3500円(全席自由席)

【チケット御予約フォーム】
https://www.quartet-online.net/ticket/atm1
※必ず注意事項をご確認下さいませ。

★作品
◯第一章『裁断を下す愛の先に』
幼い頃に両親を失った篠崎玲花。 自分は不幸な人間だと思い、心を閉ざしてしまう。 その後、新井誠人との出会いで人生が変わる。 しかし、突然誠人から別れを告げられてしまう。 誠人には、玲花には言えない秘密があった。 ある日、警察官だった母親の部下である早見が玲花のもとを訪れる・・・。
【出演】
篠崎玲花役/ 林千浪 
新井誠人役/ 足利至 
早見康介役/ 大山雄史

◯第二章『月夜に浮かんだ停留所』
田舎の町でバスの運転手として平凡に暮らしている飯島英樹。 いつものようにバスを走らせ、終点に到着する。 しかし、一向にバスから降りる様子のない一人の少女。 その少女と話をしているうちに昔のあの子の思い出が蘇ってくる。 今頃あの子はどこで何をしているのだろうか。 偶然だったのか・・それとも必然だったのか。 飯島と少女の出会いが、二人の固まっていた心の氷を溶かしていく。
【出演】
⭐️飯島英樹役/ 加藤大騎
多賀美咲役(多賀美幸役)/ 倉持聖菜

☆公式 HP
https://atmstagestaff.wixsite.com/websiteatm/next-stage

長文を最後まで御覧頂き、誠にありがとうございます!

どうぞ宜しくお願い致します😊

2022年3月吉日

加藤大騎

6AC3B578-0495-47EB-A2C5-2D7FEC2A53DE.jpeg7D145609-723E-4E06-8F22-F965F1EC62A1.jpeg

6F54AA1A-941E-4282-94AF-BBBACD1EB3B1.jpeg


8DBC1FF9-46EC-4E97-983F-69259B695F22.jpeg

posted by 加藤大騎 at 09:12| 東京 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする