2018年06月13日

ことのはbox第7回公演「レイニーレディー」終演

ことのはbox第七回公演「レイニーレディー」
昨日、無事に千秋楽を終えることが出来ました!


御来場頂いた皆様、お忙しい中本当にありがとうございました!
心より感謝申し上げます。

そして

スタッフの皆様。
キャストの皆様。
関係者の皆様。

大変お世話になり本当にありがとうございました。



終わったから言えるけど…



正直、不安はあった。

ことのはbox初のオリジナル作品。

劇団ズッキュン娘の「藤吉みわ」さんの書き下ろし。

人気の劇団なので間違いはない。

今までは日本の名作を上演してきた「ことのはbox」。
だから台本の心配はなかった。
あとは演出に付いていくだけ。
そこも全く心配はなかった。

ただ、オリジナル作品は、どんなに面白いと思ってもフタを開けてみないと分からない不安がある。

そこは本の力を信じ、演出を信じ、ことのはboxを信じ、そして自分を信じていかないといけない。

稽古を積み重ねる毎に、色々な発見が生まれては捨て、生まれては捨て肉付けをして作品を作り上げていく。

オリジナルの面白さは、それを初めて自分たちが出来るという事。


そしてフタを開けてみると…


やっぱりな!
信じて良かった!
脚本「レイニーレディー」を。
演出「酒井菜月」を。
「ことのはbox」を。


素敵な本と、演出と、団体に出会えた事に、そして素晴らしいスタッフとキャストに出会えた事に心から感謝をしている。

最後に…
たくさんのお客様に出会えた事に感謝!

P.S ダンスをもっと勉強しよう!


2E10F0DC-9EBE-4758-B301-6F1E94A96CF2.jpg

レイニーレディー葉チームより

71274EA2-D17B-447E-AA07-2A5D56502C32.jpg

素敵な笑顔を振りまいてくれたうちのバイトちゃん夏美こと「速水うた」さん。
親子だな…(^-^)

5474F03D-244D-4693-B417-F9B8AAED3277.jpg
レイニーレディー箱チームの店長「山本太陽」さん。
カッコ良すぎる。


ではまた。


posted by 加藤大騎 at 12:14| 東京 🌁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。