2020年05月20日

思い出の本 3

今日紹介する本は

片岡義男氏の「ボギーに首ったけ」

高校生が主人公の話だ。

主人公は今ビズリーチのCMに出ている「野村宏伸」さんのデビュー作だった。

BAD67EA8-7528-4BAF-AA40-FAF9FAA3195F.jpg

ほんと片岡義男氏は読み漁ったな…。

角川映画のイメージが強いけど…

「スローなブギにしてくれ」とか「湾岸道路」は東映映画だ!

く〜!
この二つの映画も大好き!

片岡義男氏の本に出てくるのは、クルマ、オートバイ、サーフィン。
そして若い男女の青春。

読んでいると知ってる地名や地元の場所が沢山出てくる。
高校生の時は時々授業をサボり、あたかも自分が話の主人公になったかの様にバイクを飛ばしあちこち出かけていたのを思い出す。
と言っても50ccだけど…。
当時の50ccと言えば…
今みたいににリミッターがなかったから時速90km〜は出た。

どこどこ(メーカー)のなになに(車名)は100km出るらしいぞ!
とかいう話題でワイワイやってた気がする。

今でも当時を思い返すと何だか分からないが背中が痒くなりソワソワする。

1980年代夏


posted by 加藤大騎 at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。